• ホーム
  • EDの予防にはどんなことが効果的?

EDの予防にはどんなことが効果的?

EDとは簡単に言えば男性器が静養な機能を果たさなくなる状態を指します。
全く勃起しない状態だけがEDではありません。途中で勃起力を失う、いわゆる中折れという状態も立派なEDです。
EDを発症するとセックスに対する自信が無くなりますし、女性からも嫌われます。
更にEDは生活習慣病と大きく関係しているため、決して軽視してはいけません。EDにならないためにはどのような事に気をつければよいのでしょうか。
EDは前述した通り生活習慣病と密接に関係しているため、毎日の生活習慣で確実に予防することが出来ます。
まずは十分な体力が無いとセックス自体を楽しむことができません、ですから睡眠は予防のためにとても重要な要素の一つです。
とはいえ、睡眠に関してはそれほど難しく考える必要はありません。
もちろん睡眠時間が極端に短いという人はすぐにでも睡眠時間を確保するように生活習慣を見直す必要がありますが、一般的な睡眠時間が確保出来ているのであれば特に睡眠に関しては問題ありません。
EDが心配な人が最も気をつけ、工夫しなければいけないのが毎日の食事です。
特に注意しておいてほしいのが血液に関する栄養です。勃起させ、勃起力を維持させるためには男性器部分に大量の血液が必要です。
血液の流れが悪いと勃起力が維持できなかったり勃起するまでに時間が必要だったりします。
血液の流れを改善するのに有効な食材は魚です。特に青魚類にはEPAやDHAが豊富に含まれています。
これらの物質は血中のコレステロールを分解し、血液の流れをスムーズにしてくれる効果があります。
また、野菜もたくさん食べるのもED予防にはとても有効です。
野菜には食物繊維が含まれていますが、食物繊維はコレステロールが体内に吸収されることを防ぐ効果があり、コレステロールを体外に排出してくれる効果も持っています。
そして精力を増強させるためには亜鉛などのミネラルを摂取することが有効ですが、これらは普段の食事での摂取は難しい場合もあります。サプリメントも有効活用しましょう。

EDを予防するための日常で出来る運動の紹介

食事のように毎日続けることは難しいものの、ED予防として意識しておこなっておいてほしいのが運動です。
特に普段の仕事でデスクワークがメインの人は運動する機会がほとんどありません。
毎日歩くだけでも十分なので、一日の中で運動をする時間を作るようにしましょう。
EDの予防に大切なことはいかに効果があるのかではなく、いかに継続できるのかという点です。
いくら効果が高い予防法でも継続できなければ意味がありません。
ED予防として、継続しやすく、かつ効果が証明されている運動の一つにスクワットがあります。
スクワットであれば専用の器具も必要ないですし、何よりも部屋で動かずに出来るのが大きなメリットです。
スクワットは主に大腿部の筋肉を鍛えるための運動ですが、スクワットをすることによって骨盤低筋群と呼ばれる場所も鍛えることが出来ます。
男性器が勃起するためには大量の血液が海綿体に流れ込み、かつそこに留まっている必要があります。
先ほど紹介した骨盤低筋群は海綿体に流れた血液を逆流させず、海綿体に留める働きを持っています。結果的に勃起状態が長く持続するわけです。
しかしどんなスクワットでも良いわけではありません。ED予防に効果的なスクワットの方法があります。
足は肩幅にまで開いてください。そして手は美の後ろで組むか前方にまっすぐ出すようにしましょう。
そしてお尻を下げていくのですが、この時背筋はまっすぐ伸ばした状態にしましょう。
お尻を下げる時は筋肉に負荷をかける為、できるだけゆっくり下した方が効果は高いです。
太ももが床と平行になったあたりでいったん停止して、今度は逆にゆっくり膝を伸ばして上体を起こしていきましょう。
あまり日常的に運動をしない人は最初スクワットの回数を少なくし、だんだんと増やしていくようにします。
運動は継続することも重要ですが、それ以上に無理は禁物です。